技術情報

レーザー加工技術

レーザー加工とはレーザー光が薄い金属板を、あたかも筆で自由な形状を描くように切断していく加工のことです。
レーザー加工は虫めがねで太陽の光を集め紙を焼くのと同じ原理です。

レーザーによる金属切断加工は、レンズで絞った焦点位置を、金属材料の表面近くに合せて、レーザー熱源と、補助ガス(酸素、窒素、AIR)を高速で吹きかけながら、0.3~0.4mm程度の切断幅で切って行くものです。

レーザー加工は非接触加工の為に加工ひずみが少ない特性を持っています。

加工の対象となる材料も、鋼板、チタン、ニッケルなどの金属をはじめ、木材、強化プラスチック、セラミック、布、皮、ガラス、繊維、ゴムなどほとんどのものに利用できます。

当社は、ユーザーニーズにフレキシブルに対応し、一品物から量産まで取り扱います。
お気軽にご相談ください。

板金加工技術

板金加工とは金属の板を切ったり、曲げたり、くっつけたり、穴をあけたりとしながら形にしていく加工の事をいいます。折り紙を金属でしているようなものです。

当社は産業機器や建築・装飾用途など、幅広い分野の板金製品の受注加工を、一品物から量産まで、ユーザーニーズにフレキシブルに対応。板金加工のエキスパートとしてのモノづくりの最前線で貢献しています。
どうぞ、板金加工のことなら何でも私たちにお気軽にご相談ください。

設備概要

設備機器名 メーカー 型式 性能 台数
炭酸ガスレーザー加工機 三菱電機 ML2512HV-40CF 4000W 1台
炭酸ガスレーザー加工機 三菱電機 3015HD-5036D-S2 3600W 1台
ベンディングマシン 東洋工機 HYB-175Win-30 3000mm×175t 1台
ベンディングマシン 東洋工機 HYB-85Win-20 2000mm×85t 1台
シャーリング アマダ DCT-3065 3000mm 1台
セットプレス アマダ SP-30Ⅱ 30t 1台
アイアンワーカー アマダ IW45Ⅲ 45t 1台
油圧プレス アマダ SPH-30C 30t 1台
バリ取り機 アマダ IBT610Ⅱ   1台
TIG溶接機 ダイヘン 300P   2台
TIG溶接機 ダイヘン DA300P   1台
半自動溶接機 パナソニック AaⅡ200   1台
半自動溶接機 ダイヘン DM350   2台
半自動溶接機 ダイヘン DP350   1台
ラジアルボール盤 キラ     1台
ボール盤 各種     5台
タッピングマシン 各種     3台
ページトップへ